ワキガのせいで恋愛対象外…。

好きな人ができて2人でデートするところまではいけても、なぜか私はいつも恋愛が上手くいきませんでした。何回も失恋して本当に悲しかったのでした。その原因の1つがワキガであると教えてくれたのは、私を振った好きな人本人でした。臭いがひどすぎて恋愛対象に見れない。本当に好きだった人から直接そう言われるのはとても悲しく、辛かったです。恥ずかしすぎて、もう恋なんてできないかもしれないとも思いました。当時の私はまだ若く、臭いケアについての考え方が本当に甘かったのです。周りが遠回しに何度も教えてくれていたそうなのですが、はっきりと言われるまで気付くことができず…。気付けない自分にもショックだったし、周りが自分をどういう目で見ていたのか考えると、涙があふれて止まりませんでした。きっと皆臭いと思いながら陰で私のワキガについて話していたのです。私だって無神経に悪臭をばらまきたかったわけではない。それなのに臭いに鈍感な人、無神経な人、と思われていたようです。最終的にははっきり言われて気付くことができたので良かったのですが、言われた当初は本当につらかったです。自分の臭いが異常に気になったし、どうしたらワキガの臭いを抑えることができるのか、必死に勉強しました。実際自分がワキガだったのかワキガが治まったのかは、病院に行っていないので詳しくはわかりません。しかし私は市販の制汗クリーム「リフレア」を使うことで、ワキガや脇汗を抑えることができています。塗らなかった日には自分でも臭いと思うし、塗った日には臭い全く気になりません。また持続力もあります。手で直接塗り込むタイプなので、浸透力も良いようです。
現在は主にこの「リフレア」でワキガ対策を行っているのですが、今まで私が使用して効果がなかったワキガ対策をご紹介していこうかと思います。まずは、スプレータイプの制汗剤です。汗を抑えるという本来の目的は達成してくれますが、ワキガの臭いを抑えることはできませんでした。むしろワキガの臭いと制汗剤の匂いが混ざって気持ち悪い匂いになってしまいました。これと同じく、ボディシートもワキガ対策には効果はありませんでした。拭いた瞬間は気持ちがいいし臭いも取れるのですが、時間が経つとワキガ臭が漂います。ワキガ対策として有名なミョウバンは試したことがないのですが、成分的には効果がありそうなので機会があれば試してみたいと思っています。